ニュース

2月17日インターネットを使った販路拡大セミナーを開催しました。

インターネットを活用したビジネスは主にホームページ開設など多くの企業で活用されていますが、今回は講師に岐阜県スクリーン・デジタル印刷協同組合の理事長でもある株式会社文化社の近藤浩史社長をお招きして開催されました。

株式会社文化社は岐阜県に於いてITを使った販路拡大が認められ「岐阜県IT先進化企業表彰」を受賞されるなどインターネットを活用して大きく売り上げを伸ばしてきた会社です。

インターネットを使った販路拡大についてのノウハウやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の活用法などのお話を聞くことができて、これからの会社運営に大変ためになるお話を聞く事が出来ました。

1月20日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合〜平成29年新年賀詞交歓会がラフレさいたまで開催されました。

1月22日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合〜平成29年新年賀詞交歓会がラフレさいたまで開催されました。

50名ものお客様にご出席いただき、御来賓の挨拶そして乾杯の音頭に続いて会食をしながらのご歓談の中、今回のアトラクションである埼玉在住の演歌歌手の西田梨沙さんに歌を披露していただきました。

この後、西田梨沙さんとデュエット曲を歌い大盛り上がりのうちに閉会を迎えることとなりました。

西田梨沙さんのホームページ

西田梨沙さんのブログ

 

西田梨沙さんにお相手をしていただきデュエット曲を熱唱する全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会の会長吉見正彦様

西田梨沙さんにお相手をしていただきデュエット曲を熱唱する東京スクリーン・デジタル印刷協同組合の理事長島信介様

5月20日第16回通常総会懇親会でウクレレバンド“ラプレ”の演奏を楽しみました。

3月12日スクリーン印刷技術セミナーに参加してきました。

全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会主催の「スクリーン印刷技術セミナー」が開催されて全国から組合の皆さんが沢山参加されました。

“高品質スクリーン印刷実践のための最適プロセスの構築と適正化”と題した講義を6時間に渡って(株)エスピーソリューションの代表取締役佐野康様よりお話いただきました。

印刷されるインク、ペーストの身になってプロセスを考える「ペーストプロセス理論」を基にスクリーン印刷の原理やメカニズムおよび要素技術の進歩についての紹介、インク・ペーストの粘性・弾性や濡れ性と印刷性能の相関を理解することで高品質プロセスが高度に適正化できることを分かり易く解説していただきました。

2月18日東京スクリーン・デジタル印刷協同組合主催の技術委員会セミナーで調色について学んできました。

東京スクリーン・デジタル印刷協同組合主催の技術委員会セミナーでスクリーン印刷のインキと調色の基礎を、そしてデジタル印刷のカラーマッチングついてを学んできました。

 

2月13日三富今昔村〜石坂産業株式会社工場見学

家屋やビルを解体して出た産業廃棄物を分別・分級の徹底追及により減量化・再資源化率95%達成という石坂産業株式会社の工場は全天候型独立総合プラントで「周辺環境との調和」「作業環境の向上」などを図る技術とノウハウが詰まった会社でした。

産業廃棄物がどのようにリサイクルされるかを知る事が出来て有意義な工場見学となりました。

石坂産業株式会社の敷地内にある三富今昔村では地産地消の美味しいお弁当を足湯に浸かりながらいただきました。

食事の後には建築系廃材のリサイクルに関する話や三富地区の里山の「くぬぎの森再生プロジェクト」の話などためになるお話を聞く事ができました。

工場見学の後には石坂産業株式会社の皆さんが整備しているくぬぎの森を散策させていただきました。

産業廃棄物の会社に対する悪いイメージを払拭するための“再生”というこれからの世の中で最も重要となるキーワードをこのくぬぎの森からも感じとる事ができました。

1月29日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合〜平成28年新年賀詞交歓会がラフレさいたまで開催されました。

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の平成28年新年賀詞交歓会がラフレさいたまで開催されました。

今回の卓話は「おわらないスクリーン印刷」というテーマで熊沢印刷工芸株式会社の熊沢嘉孝社長にお話しいただきました。

お話しの合間に4年前にあった熊沢印刷工芸スクリーン印刷50年展に出品されていたポスターを主にした映像を見させていただきました。

スクリーン印刷で印刷されたポスターは存在感があり圧巻です。

最近はスクリーン印刷を使ったポスターが少なくなってしまい寂しい限りです。

 

1月23日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会〜平成28年新春大会

全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会の平成28年新春大会が熱海のエクシブ初島クラブで行われました。

その中で「スクリーン印刷のルーツを探る」という演題で埼玉匠組合の熊沢印刷工芸株式会社熊沢社長と愛知組合の大和グランド株式会社河合会長からスクリーン印刷の歴史を紐解くとても貴重なお話をお聞きすることが出来て、大変勉強になりました。

1月9日株式会社豊成産業新年会

株式会社豊成産業の平成28年新年会は浦和ロイヤルパインズホテルで盛大に開催されました。

株式会社豊成産業大谷社長の挨拶、全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会の吉見新会長の挨拶、そして前埼 玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合理事長でもあった熊沢相談役の挨拶などがあり後半の大抽選会は大盛り上がりでした。

11月20日株式会社東京化成製作所見学&懇親会

主にスクリーン印刷による各種標識板(建設、土木、工場、消防、不動産等)の製造販売をしている株式会社東京化成製作所の工場見学をさせていただきました。

見学の後は狭山市稲荷山公園の近くにあるレストラン「ニックス」で美味しい食事をいただきながら楽しく懇談をさせていただきました。

レストラン「ニックス」での記念撮影をギャラリーにアップしました。

 

会社見学紹介にもアップしました。

5月31日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会「第44回全国大会」が愛知県名古屋市ホテルウェスティングナゴヤキャッスルで開催されました。

全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会「第44回全国大会IN愛知」がホテルウェスティングナゴヤキャッスルで開催されました。

3期6年間勤められた吉田前会長から今大会の担当の理事長でもある吉見新会長へとバトンタッチされました。

埼玉匠組合からは9名参加させていただきました。

 

5月18日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の第15回通常総会が開催されました。

5月18日(月)ラフレさいたまにて埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の第15回通常総会が開催され、平成26年度事業報告及び決算関係の承認を得て、平成27年度事業計画及び収支予算案そして任期満了に伴う役員改選の件が承認されて大谷理事長の続投が決まり無事終了しました。

その後、会場を桃2の間に移し懇親会が開かれました。

懇親会では「経済革新」事業計画で、会社が変わる!をテーマに講師に株式会社ディセンター代表取締役でもある折原浩氏を迎えて、とても解りやすくなるほどと思えるお話を聞くことが出来ました。


パイナップルファクトリー40周年記念展を見に福生アトリエ・ノートに行ってきました。

当組合員でもあるパイナップルファクトリーが40周年を記念して福生にあるアトリエ・ノートで展覧会を開いていたので見に行ってきました。

写真はTシャツプリント一筋40年のパイナップルファクトリーの岩井澤社長(写真右側)と東日スクリーンプロセスの田口社長(写真中央)とご家族です。

2月27日熊沢印刷工芸株式会社工場見学会・技術セミナー・情報交換会が実施されました。

グラフィック関係のスクリーン印刷で優れた技術を持たれている熊沢印刷工芸株式会社の工場見学をさせていただきました。

 

会場を戸田市文化会館に移し技術セミナー「色彩に関する照明の大切さ」をテーマに照明士・インテリアコーディネーターの椎原敏次氏に講義していただきました。

印刷の仕事ではプリントの色出しは重要な事なので大変ためになるお話を聞く事が出来ました。

最後に戸田市文化会館の近くのCafe136Kitchenで美味しい食事をいただきながら組合員同士の情報交換会で大いに盛り上がりました。

1月30日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合〜平成27年新年賀詞交歓会がラフレさいたまで開催されました。

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の平成27年新年賀詞交歓会がラフレさいたまで開催されました。

立川談幸師匠の落語で大いに笑って免疫力を高めながら、情報交換などの歓談をしながら有意義な時間を過ごすことができました。

ギャラリーに集合写真があります。

1月24日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会〜平成27年新春大会が開催されました。

全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会の平成27年新春大会が熱海のエクシブ初島クラブで行われました。

その中で「なぜ、スクリーン印刷は、最強の印刷工法か」という演題で株式会社エスピーソリューションの佐野康様の講演があり、他の印刷工法よりもスクリーン印刷がいかに優れているかをわかりやすく説明していただきました。


新春大会の後の懇親会では全国の組合員の皆様や資機材関係者の皆様と楽しく懇談しながら美味しい料理をいただきました。

1月10日株式会社豊成産業35周年新年会に組合員も招待されて参加してきました。

株式会社豊成産業の平成27年度35周年新年会は新春に相応しく津軽三味線の演奏に始まり、株式会社豊成産業大谷社長の挨拶、全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会の吉田会長の挨拶、そして前埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合理事長でもあった熊沢相談役の挨拶などがあり後半は大抽選会へ移り、なんと当組合員である梅田スクリーン印刷株式会社の梅田さんがユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ1泊2日が当たるという、新年早々大変めでたい出来事となりました。

11月21日東海商事(株)製版部埼玉事業所で研修会及び工場見学を実施しました。

こんなに大きな版でお出迎えをしていただき大感激してしまいました。

スクリーン印刷において、いかに製版が大事かという事を改めて感じる事ができました。本当に色々とありがとうございました。

5月16日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の第14回通常総会が開催されました。

5月16日(金)ラフレさいたまにて埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の第14回通常総会が開催され、平成25年度事業報告及び決算関係の承認を得て、平成26年度事業報告及び収支予算案が承認されて無事終了しました。

その後、会場をレインボールームに移し懇親会が開かれました。

大谷理事長の挨拶では「人生の70%は思い通りにはいかない、だから3倍の努力が必要」と意気込みを感じさせられるお話がありました。

昨年の年賀詞交歓会で「スクリーン印刷一直線」と題したお話しをしていただいた熊沢印刷工芸㈱の熊沢社長に今回は「スクリーン印刷にかけた三つの夢」と題してお話をしていただきました。

熊沢社長には三つの夢があり、昔ヨーロッパやアメリカへ21日間の視察旅行をした時にスクリーン印刷への夢を持って帰って来られたそうです。

一つ目はスクリーン印刷のカラーガイドを作る事、二つ目はスクリーン印刷の映画を作る事、これら二つは実現出来たそうですが、三つ目のスクリーン印刷の学校を創る事はまだ実現出来ていませんが、まだあきらめてはいないそうです。

最後に熊沢社長は自分自身の夢を失わないで下さいと話していただきました。

4月2日に㈱豊成産業〜新工場“トラッタセンター”の落成式がありました。

4月2日埼玉県戸田に㈱豊成産業の新工場“トラッタセンター”が完成し落成式が開かれました。

「トラッタ」とはイタリア語で生産を意味する言葉だそうです。

新工場は室内を真っ白に塗装されていて清潔感漂う工場となっていました。

全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会の吉田会長の挨拶などがあり、埼玉組合の熊沢相談役(写真左から2番目)が鏡割りに参加されました。

 

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の皆さんも多数お祝いに駆けつけました。

2月24日日本印刷新聞に埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合平成26年新年賀詞交歓会の模様を掲載していただきました。

2月24日付の日本印刷新聞に埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の平成26年新年賀詞交歓会の模様が掲載されていて、大谷理事長のあいさつが「最近は景気が上向きとの声も聞くが、その雰囲気に飲まれることなく、自己努力していくことが何よりも大切である。人と人との交流の中に自らチャンスを見出すのが組合の意義。今年も埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合は会員増強に注力し、より質の高い情報交流を実現していく。それが各社の発展につながるよう、皆様のさらなるお力添えをいただきたい」と力強く語られていました。

1月31日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合平成26年新年賀詞交歓会がラフレさいたまで開催されました。

大谷新理事長(写真)の下で平成26年新年賀詞交歓会が1月31日に沢山の来賓者をお迎えしてラフレさいたまのレインボールームで開催されました。

理事長挨拶では大谷理事長の力強いお話があり、組合員一同心新たに今年1年を頑張ろうという気持ちになりました。

今回はハワイアンを中心にオリジナル楽曲やスタンダードナンバーなどをハワイの伝統的なギター奏法であるスラック・キー・ギターをベースに演奏されている夫婦ユニット“石川優美&Pono Laniのお二人に演奏をしていただきました。


石川優美&Pono Lani〜ホームページ

 

特に昨年NHKラジオ深夜便のうたとして流れた「老眼になった君へ〜愛〜」は絵本にもなり話題になりました。

そんな中、今回サプライズとして当組合の熊沢相談役の奥様が誕生日だといことで、石川優美&Pono Laniのお二人に演奏をお願いして会場の皆さんにハッピーバースディ♪をご唱和していただきました。

熊沢御夫妻(写真中央)は「老眼になった君へ〜愛〜」の歌の様に本当に仲が良いお二人です。

 

1月29日、30日「彩の国ビジネスアリーナ」に熊沢印刷工芸㈱と㈱VOXPOPが出展しました。

さいたまスーパーアリーナで1月29日と30日に開催された「彩の国ビジネスアリーナ」に埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合から熊沢印刷工芸㈱と㈱VOXPOPが出展をしました。

熊沢印刷工芸㈱(写真)ではグラフィック関係のスクリーン印刷で様々なテクスチャーをスクリーン印刷で表現したものを展示してお客さんの興味を惹いていました。

 

㈱VOXPOPではスマートフォンのカバーへのオリジナルデジタルプリントやカッティングによるパッケージの製作などを紹介していました。

1月26日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会〜平成26年新春懇親会

1月26日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会〜平成26年新春懇親会がエクシブ初島クラブで開催されました。

理事会、新春大会、懇親会とあり、埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合からは7名が参加しました。

新春大会では内田最高顧問による講演会があり「私達の今、そして今後」というテーマで大変ためになるお話を聞く事が出来ました。

そして北海道スクリーン・デジタル印刷協同組合の皆さんから今年5月に北海道で開催される第43回全国大会の紹介が大々的にありました。


1月11日㈱豊成産業の新年会に組合員が招待され、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

来賓の方がが120名以上、社員の方も100名ちょっとと総勢230名近い大宴会となった㈱豊成産業の新年会が浦和ロイヤルパインズホテルで1月11日に開催されました。

大抽選会では組合員の高倉工芸㈲の高倉社長(写真)に賞品が当たりました。

そして㈱プリテックの吉田社長(写真)は壷に入った紹興酒をゲット!

㈲パイナップルファクトリーの岩井澤社長は壷に入った焼酎「宝壺」をゲット!

組合員の皆さんにとっても今年1年がいい年になるように願いたいと思います。

第4回シルクスクリーン国際版画ビエンナーレ展に㈱クリエイトの高橋さんの作品が入選しました。

12月2日から12月7日まで銀座の美術家連盟画廊で開催された第4回シルクスクリーン国際版画ビエンナーレ展に㈱クリエイトの高橋義博さんの入選作品が展示されました。

美しい空のグラデーションと森の緑とのコントラストが素敵な作品となっていました。

詳しくはブログ高橋義博のちょっと聞いて」シルクスクリーン いろいろ」をご覧下さい。

6月9日飯能ヤナギコーヒーにてバーベキュー&ハワイアンバンドのライブを堪能しました。

久しぶりに組合員の普段の姿を見る事の出来る、楽しいバーベキューパーティとなりました。

ハワイアンバンド"G7"の素晴らしい演奏に夏を感じる1日でした。

新理事長豊成産業大谷社長のこのスタイルでの登場はこれからの埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合を震撼させます。

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合第13回通常総会がラフレさいたまで開催されました。

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合第13回通常総会が開催され、平成24年度事業報告及び決算関係の承認を得て、平成25年度事業報告及び収支予算案が承認され、任期満了に伴う役員改選では新理事長には㈱豊成産業の大谷社長が選任され承認されました。

42歳という若き新理事長の元、組合員全員で頑張っていく所存です。

熊沢前理事長には組合発足当時より12年間の長きに渡り理事長を務めていただき、本当にご苦労様でした。

そして事務局長をやっていただいていた鎌田さんも今回交代されるということでお二人に梅田専務理事より花束贈呈がありました。

第13回通常総会後に行われた懇親会では戸田市在住の清水まなみさんによる津軽三味線の演奏があり、素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

清水まなみさんのホームページもご覧下さい→Manami Shimizu

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合に新加入(株)VOXPOP (ヴォックスポップ)

スマートフォンのオリジナルケースなどを開発/制作/販売

オリジナルグッズ制作、販売促進グッズの制作/提案

印刷全般業務、DTPデザインなどを主にしている会社です。

詳しくはこちらで→VOXPOP

 

2月21日はラフレさいたまで埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の新年賀詞交歓会がありました。

第8回通常役員会を開いた後、平成25年賀詞交歓会を開会しました。

今回は1月30,31日2月1日とあった先進印刷技術展の話題などが出ましたが、一番の注目は埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の熊沢理事長のお話で熊沢印刷工芸㈱の歴史の中のいくつかのエピソードを交えた「スクリーン印刷一直線」と題したお話しでした。

その中でやはり人との繋がりがとても大事だという事を再認識させていただきました。

本当に興味深いお話をありがとうございました。


先進印刷技術展2013に埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合として出展しました。

2013年1月30、31日、2月1日の3日間〜東京ビックサイト(東ホール)で開催された先進印刷技術展で31日の埼玉匠組合担当日にはシルクスクリーンの実演をしました。

10月20日凸版印刷〜印刷博物館P&Pギャラリーにて「これも印刷?!ーふしぎな特殊印刷の世界」などを見学してきました。

10月20日凸版印刷〜印刷博物館P&Pギャラリーにて「これも印刷?!ーふしぎな特殊印刷の世界」と印刷博物館にて「印刷都市東京と近代日本」を見学してきました。

「印刷都市東京と近代日本」は特に木版が緻密な表現に感嘆してしまいました。

「これも印刷?!ーふしぎな特殊印刷の世界」はスクリーン印刷というのは印刷の中でも特殊な印刷だと自覚していたのですが、それ以外の印刷でも特殊な印刷が色々とある事を勉強させていただきました。

5月20日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会「第41回全国大会」が石川県〜和倉温泉“加賀屋”で開催されました。

5月20日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会「第41回全国大会」が石川県〜和倉温泉“加賀屋”にて開催されました。

第41回通常総会の後に「繋(つなぎ)」をテーマに全国大会行われ、加賀屋会長の小田様の講演「おもてなしの心」ではプロが選ぶ日本のホテル・旅館100選で32年連続で1位という加賀屋のサービスのあり方などとても為になるお話を聞く事ができました。

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合からは組合員他11名が参加しました。

和倉温泉加賀屋ホームページ

懇親会では業界誌「スクリーン・デジタル印刷界」の表紙デザインコンクールの表彰があり埼玉匠組合から2位に豊成産業、3位に熊沢印刷工芸が選ばれました。

会場は美味しい料理と楽しい会話でおおいに盛り上がりました。

会場となった加賀屋はさすが日本一というきめ細かい気遣いのある素晴らしい旅館でした。

5月16日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合〜第12回通常総会が開かれました。

5月16日ラフレさいたまにて埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の第12回通常総会が滞りなく行われました。

総会の後にはお客様をお迎えして懇親会を開き楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ラフレさいたまにて第12回通常総会とその後に懇親会が開かれました。

懇親会で飲んだ「世界鷹」は指扇の蔵元のお酒だそうです。

懇親会で楽しく歓談している中で先日東京組合のトップフーズの仲谷さんにいただいたシールをお酒に浮かべてみました。

スクリーン印刷は空気以外は何でもプリントが出来るというのを実証してみました。

4月23日熊沢印刷工芸スクリーン印刷50年展が始まりました。

熊沢印刷工芸スクリーン印刷50年展が4月23日から始まりました。

シルクスクリーン印刷ならではの存在感のある貴重なポスターの数々が展示されています。

23日はオープニングパーティーも開かれ沢山のお客様で会場が賑わっていました。

今週土曜日28日まで上野の日展会館ギャラリーで開催されています。

熊沢印刷工芸が50年の間に手がけたスクリーン印刷の素晴らしさを伝えたいという思いを込めた展覧会が始まりました。

どのポスターもシルクスクリーン印刷ならではの発色の鮮やかさそして迫力ある存在感を感じる作品ばかりです。

素晴らしいスクリーン印刷のポスターの数々を是非会場で味わって欲しいものです。

4月28日(土)まで上野の日展会館ギャラリーで開催されています。

◆◇◆熊沢印刷工芸スクリーン印刷50年展◆◇◆

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の組合員である熊沢印刷工芸が創業して以来2011年で満50年になり、それまでに印刷してきたポスターな どのグラフィック印刷作品を多数展示する展覧会が4月23日(月)〜4月28日(土)まで上野の日展会館ギャラリーで開催されます。

熊沢印刷工芸㈱ホームページ

日展会館ギャラリーホームページ

Convertech JAPAN 2013〜第10回先進印刷技術展の第1回展示委員会

2013年1月30日〜2月1日まで東京ビッグサイトで行われるConvertech JAPAN 2013〜第10回先進印刷技術展のための第1回目の展示委員会が東京組合事務局で開かれました。

埼玉組合からはパイナップルファクトリーの岩井澤と都築工房の都築が参加しました。

 

1月22日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会新春懇親会〜初島エクシブ

1月22日に全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会新春懇親会が初島エクシブで行われました。

インクジェットプリンターについての色々な話があり、大変ためになる講演の後は懇親会があり全国の組合の方達との懇親を深め合いました。

そして第41回全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会の全国大会の内容が石川県スクリーン・デジタル協同組合からの紹介がありました。

1月18日平成24年埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合新春賀詞交歓会〜ラフレさいたま

1月18日ラフレさいたまで埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合の新春賀詞交歓会が組合員12社と沢山のお客様に参加していただき無事に行う事が出来ました。

会場には気仙沼復興を願って作られた「負げねえぞ気仙沼」のTシャツ、ジャンパーなどを展示させていただきました。

9月10日埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合〜見学研修で秩父へ

9月10日快晴、まだ蒸し暑い日が続いている中を秩父の織物や染め物を知るためにちちぶ銘仙館→小泉染工房→寺内織物と見学に行って来ました。

ちちぶ銘仙館ではほぐし捺染の実演(写真)を見る事が出来ました。

ちちぶ銘仙館ではほぐし捺染をはじめ型染め、藍染め、手織りなどを体験する事が出来ます。

製版機がありました。

当事のままの古い建物の中に並ぶ織り機で手織りの体験が出来ます。

懐かしい木枠のスクリーンがありました。

次に訪れた小泉染工房では藍染めの体験をしてきました。

皆さん思い思いの絞り染めをされてましたが、なかには自分の手を真っ青に染めているかたがいました(笑

5月22日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会〜第40回全国大会

全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会〜第40回全国大会が静岡の掛川にあるつま恋で行われて、表彰式では埼玉匠組合から戸田スクリーン工芸の渡邊氏が表彰されました。(写真中央では渡邊氏の代理として梅田専務理事が吉田会長より表彰状を授与しました)

5月13日第11回通常総会と懇親会

5月13日ラフレ埼玉にて第11回通常総会と懇親会が行われました。

通常総会は滞りなく終了して、その後懇親会では“元気の出る話”として村里泰由様より歩いて168日3,300kmを日本縦断した話をスライドを見ながらお話をしていただき元気をいただきました。

日本縦断の詳しい話はこちらでご覧ください→村里縦断

4月27日うなぎ魚料理「魚庄」で懇親会

工場見学後は近所の食事処にて懇親会を開催しました。

久しぶりの懇親会で和気あいあいと会話が弾みました。

4月27日㈱セイコーアドバンス埼玉工場見学研修

見学研修及び技術後援会を東京組合と埼玉匠組合で合同技術セミナーとして㈱セイコーーアドバンス埼玉工場の見学をさせていただきました。

 

 

1月22日全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会新春懇親会〜初島エクシブ

 

会社見学紹介のコーナーを新設しました。(2/10)

 

埼玉スクリーン・デジタル印刷匠協同組合員の会社を紹介します。

 

このたびの東北関東大地震により被災されましたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

当組合員の㈲パイナップルファクトリーではこれから被災地を復興させていくための少しでも力になれればと思いチャリティTシャツを販売させていただく事にいたしました。 

このTシャツを販売することによって得られる売上の全てを、東北関東大震災の義援金として日本赤十字社に寄付させていただきます。

詳しくは㈲パイナップルファクトリーのホームページまで→㈲パイナップルファクトリー